記事詳細

はなわ“お義父さん”が死去 故人の願い「紅白」届くか

 お笑いタレント、はなわ(41)のヒット曲「お義父さん」。そのモデルとなった義父が8日死去していた。11日、はなわが自身のブログで報告した。

 ブログによると、義父は末期の胃がんで闘病を続けていたという。義父は、はなわの妻が2歳の頃に家を出て以降、音信不通だったが、「お義父さん」のヒットをきっかけに再会していた。

 はなわは告別式後の食事会で、遺族に求められ「お義父さん」を歌ったが「やはり涙が溢れてしまい、まともに歌えなくなってしまいましたが、なんとか最後まで歌いきりました」とつづった。

 今年のNHK紅白歌合戦への出場も取り沙汰されているが、「紅白で聴けたらうれしい」と言っていた義父の願いはかなうだろうか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース