記事詳細

【泉谷しげるの毒舌コラム オレに言わせろ!】女武将・小池さん中心にもうひと波乱ありそうだな (1/2ページ)

 9月28日の衆議院の解散以降、権謀術策うずまく激しい選挙戦となり、ある意味オモシロイことになってるが、痛い思いするモンも多いンだろうな。あるコメンテーターがテレビで「情をかけたら選挙は負ける」と発言したくらい、新党づくり合戦は苛烈なようだ。

 「助けてくれ」気分で合流を希望する弱りモンなんざ、容赦なく切り捨てられるワケだから、敵に塩を送ったこともある「いにしえ」の戦国時代よりもキビシイってぇことか。

 「立憲民主党」がつくられるに至って、民進党は分裂、と話題には事欠かない。

 話題づくりといえば、小池百合子リーダーはとにかくうまくて注目度はピカイチ。与党の不安感にグサグサと斬り込んでいくのだから、大リーダーになる素質十分だな。

 こうなりゃ、与党は対抗処置として忍者を放ち、イケメンを配してハニートラップ(色じかけ作戦)も行って…、おっとっと、くだらんことを書いて夕刊フジの紙面を無駄にしてはいけねー。

 とにかく小池リーダーは女性の姿をしてる好戦的な武将なのだ。並の女性のように陰口を楽しんだり、個人の悪口を言ったりしないからね。忍者たちがボイスレコーダーを忍ばせても、「このハゲ~!」ひとつ拾えないのでは?

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう