記事詳細

元なでしこ丸山さん「初体験は大学のとき」 衝撃告白に有田「そこまで聞いてないですけどね」 (1/2ページ)

 10日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に元サッカー女子日本代表で、昨年現役を引退した丸山桂里奈さん(34)が出演。初体験は「大学のとき」など、共演者も慌てるほどあけすけに話し、番組を盛り上げた。

 自身について「結構なドM」と分析しながら「お尻をパシッてやられるのは好き」「何でも拒まない」とぶっちゃけるなど、出だしから止まらない丸山さん。過去の男性遍歴について触れると、サッカー関係の代理人と交際していたころに車をロックされ、車中で夜から朝まで監禁されたことがあると打ち明けた。

 また4年前に付き合った元彼の家に初めてお泊まりしたとき、裸でベッドに入り、シャワー室から出てくるのを待っていると、彼が全身タイツ姿で登場したことを告白。恐る恐る視線を下に向けると、「股間の部分が開くようになっていた」と説明し、「(そのときは)『こういう人もいるんだ』(と思った)。それを受け入れようと思うじゃないですか、最初は。でも、9~10回目ぐらいから『自分も着させられるんじゃないかな』と思って」と明るく話した。

 番組MCの有田は「ぶっちゃけすぎじゃない?」とツッコみ。さらに「丸山さんは、初めての日は自分から裸になって布団に入っていく?」と確認すると、「そうですね、お待ちしている形です」と笑った。全身タイツの元彼の裸は結局見たことがなく、最後まで全身タイツを着た上でのHに「またか、またか(と思った)」と振り返った。

 森三中の大島美幸(37)が「普通、(相手に)言いますよね?」と問いかけると、丸山さんは「言えなかった。この人ってこうなんだろうなって。結構受け入れちゃうんですよ。傷ついたらかわいそうじゃないですか」。そんな彼女に有田が「男女の関係になったのはその人が初めて?」と確認すると、丸山さんは「違います違います!」と力強く否定。その上で「(初めては)大学のときなんで」とあけすけに答えた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース