記事詳細

【ぴいぷる】“大門未知子”らしくない!? 実は「失敗多い」米倉涼子、舞台で2ページ分のセリフ飛ばしたことも… (1/3ページ)

 その存在感は、圧倒的だ。スタジオに現れた途端、その場の空気が、キリッと引き締まる。その凛とした立ち居振る舞いだけでなく、まさに“スター”の証しということだろう。

 にもかかわらず、「私、しっかりしているように見られがちですが、本当は全然違うんです。そそっかしいというか、安定感がないというか。結構、人を頼りながら生きているんです」とまさかの告白だ。

 12日スタートの「ドクターX~外科医・大門未知子~」は5シーズン目を迎えた。「私、失敗しないので」が決めゼリフのヒロイン、大門未知子は、いまや当たり役となった。しっかりしているように見られるのは、こうした役のおかげというべきか。そんな世間のイメージとは裏腹に自身は「失敗は多いですよ」。

 「仕事でヨーロッパに行ったとき、現地で空港に向かうことになって…。でも言葉も分からないし、マネジャーもついてなくて、それでも何とか空港にたどり着いたら目の前で搭乗ゲートが閉まっちゃったんですよ。あとちょっと待ってくれたらよかったのに。その後は頭が真っ白であまり覚えてないですが…」なんてエピソードも。

 “女優宣言”から18年。いまや押しも押されもせぬトップ女優だ。今年8月には、主人公を演じるブロードウェーミュージカル「シカゴ」の凱旋公演を成功させたばかり。7月には本場ニューヨークでの公演にも出演している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう