記事詳細

『おじゃMAP!!』での香取と草なぎの距離感が気になる (1/3ページ)

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になった著名人をピックアップ。記者会見などでの表情や仕草から、その人物の深層心理を推察する「今週の顔」。今回は、草なぎがゲスト出演した香取のスペシャル番組から、彼らの今の気持ちを読み解く。

 * * *

 ジャニーズ事務所から退所後、初めてテレビで共演した元SMAPの香取慎吾と草なぎ剛。番組は10月4日放送のフジテレビ系『おじゃMAP!!SP』。お笑い芸人のアンタッチャブルの山崎弘也が「ザキD」なるディレクターになり、草なぎ君の愛犬、フレンチブルドッグのくるみちゃんも登場。草なぎ君が香取君と今やりたいことをやるというスペシャル版だった。

 草なぎ君は腕に抱いたくるみちゃんが可愛くてしょうがない様子。一緒に番組に出たかったそうで、「初登場」と顔を上気させて愛犬を紹介するのを見ている香取君も楽しそう。草なぎ君は赤ちゃん言葉で愛犬に話しかけ、自分のことを「パパ」と呼ぶことも。「私もくるみちゃんになりたい!」と、テレビの前で思ったファンは数知れずだろう。

 さて番組冒頭、ザキDが「草なぎ君がやりたいこと」と言うと、香取君は左手で首筋を触った。くるみちゃんと一緒でご機嫌な草なぎ君も、「今までにない慎吾ちゃんの表情を引き出した」と宣言。すると香取君はまたも左手で首筋を触ったのだ。何か気になることでもあるのだろうか? というのも、これは困惑や不安などマイナス感情を抱いた時に、気持ちをなだめたりする時に出やすい仕草だ。

 何が香取君をそうさせたのだろう?『今夜すべて解禁』というサブタイトルがついたこのSP、台本通り、打ち合わせ通りにロケが進むかが心配なのか? それともザキDが「走るのこれ?」と驚いた草なぎ君の愛車、69年型シボレーでドライブするからか? 「何が起こるかわからない…」というわずかな戸惑いが心の底にあったようなのだ。

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース