記事詳細

木村拓哉の理解者・海老蔵の「新しい地図」との共演に驚き (1/2ページ)

 美しい照明に包まれた夜の都内スタジオ。ガラスの天井からは東京タワーが見え、バイオリンとパーカッションに囲まれたステージ中央には緊張した面持ちの2人。それは、SMAP解散から約9か月ぶりの歌唱だった。草なぎ剛(43才)が香取慎吾(40才)のために作ったオリジナルソング。草なぎがギターを弾き、2人で声を合わせる姿は以前と変わらないハーモニーだった。

 香取と草なぎの共演が、ついに実現した。10月4日放送『おじゃMAP!!2時間スペシャル』(フジテレビ系)のゲストは草なぎだった。

 稲垣吾郎(43才)とともに、独立して約1か月。彼らの活動が活発になってきている。9月22日にファンサイト『新しい地図』の開設を皮切りに、それぞれがSNSを解禁。また、11月2日には無料インターネットテレビ局『AbemaTV』の72時間生放送に出演することが発表された。

 「市川海老蔵さん(39才)のゲスト出演も決まりました。『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、香取さんが海老蔵さんを模した“カニ蔵”というキャラを演じていたこともあり、その共演もあるのでは、とファンは盛り上がっています」(芸能関係者)

 3人にとって願ってもない超強力助っ人。しかし、海老蔵は木村拓哉(44才)と仲がいいだけに、3人の共演に驚く向きもある。

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース