記事詳細

飯豊まりえ、主演ドラマで女子高生役「高校時代は楽しかったな」

 モデルで女優、飯豊まりえ(19)が5日、東京都内で行われた第4回「ドラマ甲子園」大賞受賞作「青い鳥なんて」の完成披露試写会に共演の杉野遥亮(22)らと出席。東京都在住の高校2年生、栗林由子さん(17)が監督・脚本を務めた青春物語。主人公の女子高生役を演じ、「高校時代は楽しかったなということを思い出した」。同作は22日午後11時からCS放送フジテレビTWOドラマ・アニメで放送。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう