記事詳細

SKE須田の握手にバカリズム感動!「エロって思う!」

 4日放送の「良かれと思って!2017年お騒がせ芸能人 新たな真相連発SP」(フジテレビ系)にSKE48の須田亜香里(25)が出演。MCのバカリズム(41)を相手に即席握手会を実施し、番組を盛り上げた。

 “握手会の女王”や“釣り師”などの異名を持つ須田。ファンへの神対応ぶりはAKB48グループトップ屈指で、握手会などのイベントに訪れたファンの特徴を書き記している通称“ダスノート”は現在12冊目に突入している。須田の先輩で元SKE48の大矢真那(26)も番組にコメントを寄せ、「握手会の実力はAKBグループの中でナンバーワン。ファンの心理を完全に読んで手玉に取るその握手テクニックはもはや神レベル」と絶賛した。

 自身の握手会の様子について須田は、まず「パッと見は普通の人と変わらない握手会の風景です」とコメント。そしてファンと握手する際のポイントして「握り方を、ちょっと後を引く、ぬくもりが後でポカポカ残るであろう“ツボ”を刺激して握手したりとか(する)」と明かした。

 実際に須田と握手したバカリズム。感想を求められると、その余韻に浸かりながら「(握り方が)優しい!」と笑顔。「そんなにあざとくギューッとかやってくる(握る)のではなくて、優しくキュッ、キュッ、キュッってやられるんです」と付け加え、最後に「でね、なんか(握手が)エロって思う!」と説明し、番組を盛り上げた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース