記事詳細

まゆゆ、AKB50枚目のシングルでラストセンター 「集大成を見せたい」 (1/2ページ)

 年内でAKB48からの卒業を発表している渡辺麻友(23)がグループ50枚のシングル(11月22日発売)のセンターを務めることが10日、発表された。渡辺は「集大成をお見せできるよう努めさせていただきます」と意気込んでいる。

 インテックス大阪で開催されていたAKB48「願いごとの持ち腐れ」大握手会の中で発表された。渡辺がセンターを務めるのは2014年11月に発売された「希望的リフレイン」以来。選抜メンバーは28人体制となり、岡部麟(AKB48)、小畑優奈(SKE48)、瀧野由美子(STU48)、田中美久(HKT48)が初選出された。

■渡辺麻友コメント

 「AKB48の50thシングルという 節目の作品のセンターに選んでいただきありがとうございます。年内卒業、と発表させていただいた私のラストシングルでもあり、ラストセンター曲になります。

 思い返せば、4thシングル「BINGO!」で初の選抜メンバーに選んでいただき、今作で43度目の選抜メンバーとなりますのでAKB48の歴史の一端を少しは担えたのではないかな、と思います。

 50枚目のシングルがどんなものになるかはまだわかりませんが、最後まで皆様に楽しんでいただけるよう、また、渡辺麻友の集大成をお見せできるよう努めさせていただきます!」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース