記事詳細

15代目の国民的美少女は意外と負けず嫌い! そんな彼女の怖いものとは…? (1/3ページ)

 米倉涼子(42)、上戸彩(31)、武井咲(23)ら、これまで数多くのスターを輩出してきた「全日本国民的美少女コンテスト」から、ニューヒロインが誕生した。京都府出身の中学2年生、井本彩花さん(13)が、8月に行われた「第15回大会」でグランプリに選ばれた。

 ZAKZAKでは、現在13歳の井本さんにインタビューを行った。後編となる今回は学校でのポジションから始まり、将来の夢についてまで語ってくれた。今後の活躍が期待される“新人女優”。その素顔に迫った。(写真/中川容邦 文/月山武桜)

<今は何をしているときが一番楽しいですか?>

 「友達と話しているときが一番落ち着きます。気持ちがすごく楽!リラックスできますね」

<友達の中では、どんなポジションなんですか?>

 「私は天然というか、ホントにヌケているので、よくみんなからツッコまれます」

<どんな風に?>

 「おしゃべりしていても、ついボーッとしちゃうんです。その時はみんなの話も全然聞いてないから『オイ、オイ!』って言われたり(笑)。何かを考えているわけではなくて、ただ外を見ているだけなんです。どちらかというと、性格はおっとりしていると思います」

<今、一番興味があることは?>

 「なんだろう…、やっぱり、スマホかな。毎日、何かチェックしたりして、必ず触っています。ゲームは、たまにやるぐらい。ハマっているときは夢中になって遊ぶけど、飽きるのも早いんです(笑)」

<割と飽きっぽい性格?>

 「切り替えが早いです。いろいろなものに興味を持つけど、飽きると『もう、いいや』ってなっちゃう(笑)。その差が、激しいタイプなのかもしれません」

<夏休みが終わって、新しい学期が始まりましたけど、得意な科目は何ですか?>

 「数学です。計算が好き!夏休みの宿題も数学だけ早めに終わらせました」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース