記事詳細

祥子、30歳を超えてストライクゾーン拡大「お酒が飲めるお年であれば大丈夫です」

 タレント、祥子(32)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で2作目のDVD「愛のゆくえ」(イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを行った。

 6月に東京都内と山梨で撮影され、秘書役の祥子が上司と秘密の社内恋愛をする設定。1メートル64、B85W58H86のグラマラスボディーをセクシーな衣装に包み大人の色気を醸し出している。

 「不倫ではないです。純愛です。一緒にお風呂に入って、背中を流しているシーがオススメです。やんや言いながら、イチャイチャしてます。赤じゅばんを着たんですけど、とても印象に残っています」

 今回は年上の上司との恋愛ということもあり、年上好きかと問われると、「20代後半の頃は、年上の男性は尊敬できるし、知識もあって惹かれる要素がたくさんあったんですけど、(自分が)30歳を超えたら、年上だけじゃなく年下まで範囲を広げてもいいんじゃないかなと思って、ストライクゾーンを広くしました」と告白。「年下は、お酒が飲めるお年であれば大丈夫です。募集中です。お待ちしております」といい、報道陣の笑いを誘った。

 今後については、「年を重ねるようにDVDもたくさん出していきたい。28歳の時にグラビアを初めたので、まだ歴としては浅いほうで、『10年グラビアやったよ』って言えるように40歳くらいまでやりたいです」と目標を口にした。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう