記事詳細

神主アイドル千代田唯が初DVD「“例のセーター”がお気に入りです」

 元バイトAKBのメンバーで神職免許も持っている神主アイドル、千代田唯(27)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で初DVD「恋人旅行」(スパイスビジュアル、4104円)の発売イベントを行った。

 1メートル62、B82W58H88の透き通るような色白ボディーをマリンルックの衣装に包みイベントに登場。初DVDは5月に伊豆で撮影され、チアリーディングを披露したり、“例のセーター”姿で大胆ポーズを見せたりと、千代田の魅力がつまった作品に仕上がった。

 「朝、起きるところから最後のプールのシーンまで、まさにタイトル通り恋人と旅行をしているような感じになっています。素敵なストーリー仕立てにして頂いたので、楽しんでください」

 セクシーなシーンに「車の中」を挙げると、「水着の面積が一番小さいですし、距離感も近いので、臨場感があってリアルな感じになっています。あと“例のセーター”のシーンもお気に入りです」とはにかんだ。

 実家が神社で、神職の免許を取るために1カ月の修行を行ったそうで、「神様について勉強したり、お祭りやお祓いの練習、長い時は1日8時間正座したり、本当に過酷でした」と振り返った。現在はアイドル活動をしながら祭事の際には奉職をしており、「私は神主としてまだ若いので、七五三とかお子さんの祈願をすることが多いです。おじさんとお子さんには人気ですね。将来は私が神社を継ぎます」と宣言した。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう