記事詳細

GACKTも!NHK「みんなのうた」に登場していた驚きの芸能人ランキング (1/2ページ)

 誰もが一度は見たことがあると言っても過言ではないNHKの『みんなのうた』。昔から愛されている名曲に加え、毎年新しい曲も放送され、多くの子どもを楽しませています。そんな『みんなのうた』には、芸能人が登場することも少なくありません。そこで今回は、『みんなのうた』に登場したことがあると聞いて驚いた芸能人について探ってみました。

 1位 タモリ
 2位 GACKT
 3位 嵐
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「タモリ」!

 1980年10月~11月にかけて放送された『ミスター シンセサイザー』。地球にやってきた宇宙人がテーマのようで、シンセサイザーの音色をきかせた軽快なサウンドが魅力的な楽曲です。作曲家の田中正史が作詞作曲、歌はなんとタモリが担当しています。映像内にタモリ自身が登場するわけではありませんが、ユーモアたっぷりで歌い上げている声は紛れもなくタモリそのもの。タモリが歌を歌っているところ自体見たことがないだけに、『みんなのうた』に登場していたと聞いて驚いた人が多数。1位となりました。

 2位は「GACKT」!

 2007年2月~3月にかけて放送された『野に咲く花のように』。この曲が生まれたきっかけは、彼がDJを務めていたラジオ番組に寄せられた少年からの相談投稿。その少年とのやりとりの中で、GACKTは少年に「悩みを解決できたら卒業式へ歌を書き下ろして贈る」という約束をしました。その結果、生まれた曲が『野に咲く花のように』。後に多くのファンからの要望を叶える形で、シングルとして発売され、『みんなのうた』でも紹介されました。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース