記事詳細

神木隆之介が最強にハマッてた役ランキング (1/2ページ)

 子役として芸能界デビューし、現在も活躍し続けている神木隆之介。今ではすっかり大人っぽい印象になりました。今月公開された映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』にもキーマンとして出演しており、注目を集めています。

 そんな演技派俳優の神木隆之介が今まで演じた役の中で、特にハマっていたと思われているのは一体どの役なのでしょうか。そこで今回は、神木隆之介が最強にハマっていた役について探ってみました。

1位 桐山零『3月のライオン』
2位 瀬田宗次郎『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』
3位 高木秋人『バクマン。』
4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は『3月のライオン』の「桐山零」!

 将棋を題材とした人気漫画が原作の映画『3月のライオン』。現役の高校生ながらにしてプロ棋士として活躍する主人公の桐山零が、川本家の姉妹と出会い、共に成長していくというストーリー。

 神木隆之介が演じたのは主人公の桐山零。若き天才と呼ばれながらも心に傷を負っている、どこか儚げな役柄が彼にピッタリだという声が多数。見た目の雰囲気も原作漫画の主人公にかなり近く、原作ファンからも支持されているようで、1位となりました。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース