記事詳細

ブレーク中の出川哲朗に足りないモノ 「抱かれたくない男」ランクも陥落するまさかの事態

 今、若い女性を中心にブレーク中といわれるタレント、出川哲朗(53)。15日には、東京都内で米アニメ映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」(9月30日公開)のイベントに登場し、声優の公開オーディションに挑戦した。

 出川というと、滑舌の悪さで知られるだけに、声優には不安が残るところだが、「芝居はまかせてください」と主役を狙って、自信満々の様子。「技術的なものより、ハートを大事にしているから」と言い切ったほど。

 しかし登場人物の「ガーマドン」を「ガードマン」と間違える致命的なミスを犯した結果、「水辺の兵士3」「サメ将軍1」など3つの端役を担当することになった。

 今や「週刊女性」が主催する「抱かれたくない男」ランキングでも、絶対王者から陥落してしまった出川。それが女性から「かわいい」といわれるというまさかの事態。「いまや視聴率が期待されるタレントですが、滑舌だけはどうにもならなかったようで」と映画関係者。だから、面白いともいえる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース