記事詳細

【外国人が見るニッポン】日本の通勤ラッシュでやっていく覚悟を決めたイギリス人

 はじめまして、ジョーダン(23)といいます。イギリスのポーツマス出身です。ポーツマスといえば、日本の皆さんはポーツマス条約を頭に浮かべるかと思います。僕はそのポーツマスで生まれました。正直、日本の海より数百倍もきれいです。(笑)

 ちょうど1年前まで早稲田大学に留学していて、つい最近、ロンドン大学を卒業しました。ロンドン大学では言語学を専攻し、日本の文化や歴史についても勉強しました。現在は日本で仕事を見つけるために、必死に就職活動をしています。

 特に政治やファッションの分野に興味があるので、日本語力を活かし、なおかつそういったジャンルの会社で働けることを希望に頑張っています。

 「日本で働く」ということを考えると、楽しみで仕方がありません。たた、1つだけ、どうしても不安に思っていることがあります。それは、朝の通勤ラッシュです。

 日本での朝の通勤ラッシュはロンドンの数百倍もヤバイです。電車に入りきれる人数を100%と考えると、150%くらいの人が無理やり押し入ってくるので、本当に大変です。

 日本に留学したとき、まさしく朝の通勤ラッシュというものに何回か遭遇したことがありました。本当にあれは戦場です。普段は優しくシャイな性格の日本人も、あの場では鬼のように押し合ったり、無理やり乗ったりと本当に怖いです。ただいまは腹をくくり、あの朝の通勤ラッシュで戦っていく覚悟ができています。

 あとは日本の企業との運命の出会いを信じて-。僕に仕事をください!

 ■ジョーダン 1994年6月11日生まれ、イギリスのポーツマス出身。2015年に初来日。2015年に早稲田大学に留学。2017年に英ロンドン大学を卒業し、現在は日本で就職活動中。

インスタグラム:@jordmerritt

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース