記事詳細

【外国人が見るニッポン】なぜ、日本の電車では電話をしてはいけないの? タタール人が抱いたソボクな疑問

 はじめまして、リヤと申します。ロシアのカザン出身です。私はロシア生まれのタタール人です。タタール人はトルコ系の移民であり、ロシア国内でロシア人に継ぐ第2位の人口数です。日本には2014年に来日し、1年半日本語学校へ通いました。そのためタタール語、ロシア語、英語、日本語を話すことができます。

 日本では現在モデルとして活動しています。日本にもう3年以上日本に住んでいるので、日本での生活にはだいぶ慣れました。しかし、いつも疑問に思うことがあります。それは、電車の中で電話をしてはいけないというルールです。

 ロシアでは普通にみんなが電車の中でも電話をします。日本でも、電車の中で大きな声で会話をしている人がいるのに、なぜ、電話をしてはいけないのか、といつも疑問に思っています。もちろん、優先席の近くで携帯を使ってはいけないということは分かりますが、なぜ、普通の席でも使ってはいけないのか。これはとても不思議ですね。

 特に驚いたのは、ある日電車に乗っていた時、20代くらいの若者が電車の中で電話で話しをしていました。その時に年配の男性が若者に対して、「携帯電話を車内で使うな!」と怒鳴ったのです。しかし数分後。今度は優先席に座っていた他の年配の方が堂々と電話に出て話し始めたのですが、その注意した男性は年配の方には怒鳴って怒ることはありませんでした。

 若者は電話を使ってはいけなく、優先席に座っている年配の方は何でもしていいのかな、と思ってしまいました。この光景を見たのは1度だけではありませんでした。

 私が日本へ来日した理由は、日本という国にとても興味があったからです。いつもアニメが好きだから来たの? とか、秋葉原が好きでしょ? とか聞かれますが、そういったことには一切興味がなく、日本という国がただとても魅力的だと思ったんです。そして、ロシアとは違う新しい経験が日本で出来ると思い、来日を決意しました。今では日本の料理、文化、全てのとりこになってしまい、もうこの国にずっと住みたい気持ちでいます。

 ■リヤ ロシア出身のタタール人。日本の文化や食べ物に興味を持ち、2014年から移住。現在はモデルとして活動する。

インスタグラム:@liya_jp

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース