記事詳細

暴走女たちの祭典を阻止できる男になりやがれ! 情けないやら申し訳ないやら… (1/2ページ)

 車中暴言や薬物混入、脅しのユーチューバーと今や事件の主役は女たちだよ。しかも昭和世代の熟女が中心だからね…。

 男は年を重ねるたびに悟ろうとするが、女はサトル気なんてまるでナシのようだ。

 悟るとは、平たくいえば自分に「諦める」ようなもんさ。どうも女たちは年をくっても、諦める気なンてさらさら無いらし~。だから、元気なのだな。

 とはいえ、相手を執拗に攻め続ける劇場映像はオモシロおかしいが、これって異常だからな!

 その執拗なバカヂカラを、ヒアリ駆除に使ってほしいと発言したヒトがいて笑ったな。これって名言かも。

 戦後昭和のど真ん中で育ったオイラが子供の頃は、女性が男性を激しく叱咤してる光景を何度も見ているなぁ。女からのセクハラ行為も結構あって、熟年オンナが年下のオトコの股間を触りながらナンパしてる姿を目撃したときは驚愕した!

 逆だったら大変なことになるのに、男は被害届を出すワケにもいかずで。第一、女性を訴えるなンざ、男の風上に置けないほど格好わるいからね。“女尊男卑”は、その頃から始まっていたのだよ。

 オイラは、男を擁護する記事を書きたいワケじゃなく、昔から多くの男が女にヒドイ目にあってきてることも、しらせておきたいだけ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース