記事詳細

菊川怜の夫“女性遍歴”報道に大激怒「自分はれっきとした一般人だ」 法的措置の構えも (1/2ページ)

 東大卒の才色兼備で誉れ高い菊川怜が、39歳にして人生の伴侶に選んだのは「個人資産230億円超」といわれる凄腕経営者の穐田誉輝氏(48)。

 同氏は青山学院大学を卒業後、日本合同ファイナンスに入社。ベンチャーキャピタルを経て、2000年に価格比較サイト「カカクコム」(東証一部上場)に入社し、のちに社長。さらに07年、レシピサイト大手「クックパッド」(同)の取締役に就任した。

 「穐田氏は将来有望と見込んだITベンチャーに出資を持ちかけ、経営陣として乗り込み、その上場を仕掛けてきた“上場請負人”。09年、クックパッドが上場に成功すると、自らも同社に投資していた穐田氏は巨万の富を得、12年には社長に就任したが、同社創業者と対立しお家騒動となり、各社で報道された」(経済誌記者)

 現在は結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウエディング」と住宅情報サイト「オウチーノ」の運営会社(2社とも東証マザーズ上場)の取締役会長を務めている。

 そんな折、「週刊文春」「週刊新潮」「FRIDAY」が穐田氏の“女性遍歴”を報道。実はバツイチで前妻ではない女性との間に3人の婚外子がいることが判明した。それを受け穐田氏は大激怒した。それも記事に事実誤認があるということではなく、「自分はれっきとした一般人だ。週刊誌に書かれるのは心外」というもの。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう