防衛的株を手掛ける投資家が先行きに不安の局面 「アサヒグループHD」「コカ・コーラウエスト」強い動きに注目 (1/2ページ)

2017.03.17

 米FOMCが終了しました。イエレン議長からアナウンスされたことも、その後の経済状況によって変更される可能性があることを認識しておきたいと思います。他方、オランダ総選挙についてもほぼ大勢が決しています。今後、4月と5月のフランス大統領選まで、引き続きユーロ相場動向に注目していくことになります。

 東京市場においては上記イベントを前にここまで見送りが顕著だったものの、今後元の姿を取り戻していくかどうかという視点で市場を見ることになります。この中でこのところ買われていた新興市場株をはじめとする小型株の動きはさらに調整色を強めるでしょう。

 もちろん例外はあるものの、大型株が短期的に見送られたときに買われた「アダ花」の側面があることは否めません。

 では大型株さえ買っていれば安心なのか? それはやや短絡的ではないかと思います。米国株も一服の様相を呈しており、コモディティ価格も下落しています。つまり手放しでリスクオンの局面ではないのですから、少し前よりも注意深くマーケットに相対していかなければならないでしょう。

 基本は「動き出した方向についていく」というスタンスです。この段階で見えていないことも、2日後には見えている場合があります。それが「さらなる調整」であれば見送りとなり、「再上昇」であればその中で買われているものを物色していくことになります。さらに突っ込んだことを言うと、次の動きは静かに表れ始めているはずです。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。