【開発秘話】「キッチンが汚れる」嫌われた小麦粉…顆粒化+小型ボトルに変身で爆売れの舞台裏 (1/4ページ)

2017.03.18

日清フーズの小麦粉『クッキングフラワー』
日清フーズの小麦粉『クッキングフラワー』【拡大】

  • <p>従来の小麦粉と『日清 クッキングフラワー』を容器に入れてふり出したときの違い</p>
  • <p>『日清 フラワー』(左)と『日清 クッキングフラワー』(右)の見た目の違い。見た目からして『日清 クッキングフラワー』の方が、粒子径が大きい。手に取って触ると、ザラザラ感がするほどだ</p>
  • <p>水溶きした『日清 フラワー』(左)と『日清 クッキングフラワー』(右)。『日清 フラワー』は溶け残りがありダマができているのに対し、『日清 クッキングフラワー』は溶け残りがなくダマができなかった</p>
  • <p>試作された容器の数々</p>
  • <p>すり切りも、角を使って簡単にできる</p>
  • <p>『日清 クッキングフラワー』を使ったレシピの一例。豚の生姜焼き</p>
  • <p>『日清 クッキングフラワー』を使ったレシピの一例。ぶりの照り焼き</p>
  • <p>『日清 クッキングフラワー』を使ったレシピの一例。ヒーマンの肉詰め</p>
  • <p>『日清 クッキングフラワー』を使ったレシピの一例。なすのはさみ焼き</p>

 ■連載/ヒット商品開発秘話

 多くの食を支えている小麦粉。しかし、家庭で使う場合、使い勝手に問題がなかったわけではなかった。このような中、多くの家庭で好評を博している小麦粉が、日清フーズの『日清 クッキングフラワー』である。

 2015年2月に発売された『日清 クッキングフラワー』は、従来よりサラサラした薄力粉を小型ボトルに詰めたもの。ボトルには、少量使いに適したふり出し口と、計量スプーンでの使用に適したすり切り口の2つを設けた。容量は一人暮らしでも使いやすい150グラムと小容量で、小型ボトルのためキッチン周りに置いても邪魔にならないのも特徴だ。発売開始から2016年11月末までに、ボトルと詰め替え用を合わせて800万個以上の売上を達成した(インテージSRI調べ)。

 ■「小麦粉 少々」は省略される

 『日清 クッキンフフラワー』が企画されたのは2011年秋。背景にあったのは、小麦粉市場の縮小であった。小麦粉は同社がトップシェアを持っていたものの、市場は人口減少などもありダウントレンドの傾向にあった。「どうすれば、お客様にもっと小麦粉を使ってもらえるだろうか」−−。

 『日清 クッキングフラワー』のマーケティングとプロモーションを担当した水田成保氏(加工食品事業部第一部営業グループ)は頭を悩ませていた。会社に寄せられた小麦粉に対する不満や要望を分析したり、お客様を集めたグループインタビューを実施するなどして、答を模索。この過程で注目したのが、「粉が舞う」「キッチンが汚れる」「水に溶けづらくダマになる」などといった使い勝手に関する不満。また、家庭用で主流の1キログラム入りは、普段あまり料理をしない人や単身世帯にとって、賞味期限が切れる前までに使い切ることが難しいことを思い知る。

 そして水田氏は、グループインタビューのある結果に衝撃を受けた。それは、レシピに「小麦粉 少々」とある場合、「面倒くさいので省略する」という人が相当数いたこと。主流の1キログラム入りは普段、棚の奥など見えないところにしまわれることが多く、「小麦粉 少々」ぐらいであったらわざわざ出すのが面倒なので省略されてしまうというわけである。

@DIME

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。