記事詳細

【ネット騒然銘柄】電力不足を背景に「電力株」が軒並み上昇

 昨年末からの大寒波で、日本海側を中心に電力不足が深刻になっており、株式市場では主な電力会社のほか電力販売のJ-POWER(Jパワー、9513)、電気代見直しサイト運営のENECHANGE(4169)あたりが人気化した。大手株系掲示板では、Jパワーの株価の割安さを主張する書き込みが並ぶ一方で、「この寒波でJパワーは毎日爆益!」といった書き込みも。寒波の被害を受けている人々もいる。株系の掲示板ではあるが、儲けの話は胸の中にとどめておいてもいいかもしれない。

 ワクチン接種の日程が明らかになりつつある中、医薬品輸送時の温度や湿度をモニタリングできる製品を開発した神栄(3004)がストップ高を連発中だ。株価はすでに3倍近くまで値上がりしており、ネット上では「明日も寄らないわ」「まだまだノンストップ!」など強気派が大勢を占めている。どこまで上がるかはわからないが、今後チャート上には見事なイナゴタワー(個人投資家の短期売買によって作り出された塔のような株価チャート)が描かれそうだ。(新井奈央)

 【2021年1月14日発行紙面から】

関連ニュース