記事詳細

【家電の世界】高音質、立体的なサウンドを実現! アマゾン・スマートスピーカーの最上位モデル「Echo Studio」 (1/2ページ)

 アマゾンのスマートスピーカーの最上位モデル「Echo Studio(エコー・スタジオ)」が発売された。アマゾンでの価格は2万4980円(税込み)。

 最大出力330ワットの5・25インチウーファーと、1・0インチツイーター、3つの2・0インチミッドレンジスピーカーと、計5つのスピーカーを搭載、パワフルな低音やダイナミックな中音、そしてクリアな高音を生み出すとともに、ドルビーアトモス技術により、音に空間や明瞭性、奥行き感を追加。没入感のある立体的なサウンドを実現するのが特徴だ。

 「計算して配置された5つのスピーカーが、部屋全体を埋め尽くす音を生成。置かれた部屋の音響特性を自動的に検出し、適した音が再生されるよう調整する。アーティストが意図した通りの音楽を再現し、その曲が持つ可能性を最大限に引き出すことができる」とアマゾンは自信を見せる。

 「アレクサ」と話しかけ、曲名やアーティスト名、音楽のジャンルなどを言うだけで、簡単に音楽を再生。アマゾンの音楽サービス「アマゾン・ミュージック」だけでなく、アップル・ミュージックやスポティファイなどから好きな曲をストリーミング再生できる。

 12月5日からはアマゾン・ミュージックHDの中で、3Dマスタリングされた3Dミュージックを提供、より高音質で楽しむことができるようになった。

 同社によると、アマゾン・ミュージックHDでは、CDと同じ最大24ビット/192キロヘルツの音質を実現する6500万曲以上のHD楽曲のほか、数百万曲のウルトラHD楽曲、ドルビーアトモスおよびソニーの「360リアリティオーディオ」に対応した数千曲の3D楽曲を提供するという。

関連ニュース