記事詳細

【トップ近況】携帯電話事業、楽天参入で「選択肢が増える」 オッポジャパン・鄧宇辰社長

 中国スマートフォン大手の日本法人「オッポジャパン」の鄧宇辰社長(31)は、日本の携帯電話事業にNTTドコモなどの大手3社に加え、10月に楽天が参入することについて「消費者の選択肢が増える」と歓迎する。

 通信料とスマホなどの端末代金を切り離した「分離プラン」が義務化されることに関しては「大手のシェアがすぐに落ちるとは思わない。自社製品を使ってもらえるように提案を続ける」とし、日本での販売拡大に意欲を見せた。

関連ニュース