記事詳細

剛力彩芽と交際、月旅行など話題沸騰も…株価は急落 ZOZO前澤氏、再び上昇軌道に乗せられるか (2/2ページ)

 ZOZOの本業であるアパレル通販サイト「ZOZOTOWN」では、体形を自動計測する「ゾゾスーツ」を配布して、プライベートブランドの売り上げを伸ばす戦略を打ち出している。7月に発表した四半期業績では売上高が伸びたものの、ゾゾスーツ配布の費用などで本業のもうけを示す営業利益は26・4%の減益となった。こうした状況を受けて失望売りが出ているというのだ。

 松井氏によると、割安さを示す指標の一つである株価収益率(PER)は、7月には期待先行で予想1株利益の47倍ぐらいまで上昇したが、現状は同社にとって平均的な水準の30倍程度まで落ち着いているという。

 「株価が弱気で推移する期間がしばらく続くことも考えられる。じっくりと安いところで何度か拾うのが得策だ。短期的にはメディアへの露出が多いと注目されるが、長期的には財務内容の良さがものをいうだろう」と松井氏は指摘する。

 2023年を予定している月周回旅行について、剛力も「私も行きたいな」と話していると明かした前澤氏。

 いまから5年後、ZOZOとその株価、前澤氏と剛力はどうなっているのだろうか。

関連ニュース