記事詳細

【オトナの社会科見学】カフェの奥で健康チェック! 「聖路加健康ナビスポット るかなび」

 東京・築地のカフェ、タリーズコーヒー築地聖ルカ通り店の奥に、図書棚のみえる一角がある。「聖路加健康ナビスポット るかなび」。カフェとコラボして、聖路加国際大学が運営する健康相談・チェックのスペースだ。

 一般的な「よろず健康相談」の他に、「自宅での療養・介護相談」や「がんの相談」など、聖路加国際大学の教員や看護師による専門性の高い健康相談ができる。1000円で予約優先。実施日は月によって異なる。

 血圧・身長測定は無料、骨密度チェックは500円なので、周辺のオフィスワーカーも気軽に訪れる。

 飲み物を楽しみながら読める本や資料は3000冊ほどで、貸し出しはしないが自由に閲覧可能。脳梗塞、認知症などの病気や、病院選び、ヘルスリテラシーに関する書籍から子供向けの体のつくりに関する本までが並んでおり、幼児に体の仕組みを読み聞かせしている母親の姿もあった。

 「心の健康に関する書籍をごらんになる方が多いようです」とスタッフは語る。特に病気と向き合った経験を本人や家族がつづった闘病記がそろっているのが特徴だ。(矢吹博志)

 ■「聖路加健康ナビスポット るかなび」(東京都中央区築地3の6の2 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター1階、(電)03・6226・6390)。オープン時間は月~金曜日の10~16時。土・日曜日、祝日、年末年始は休み。

関連ニュース