記事詳細

【ネット騒然銘柄】株価急騰中に増資を発表 「オルトプラス」に非難集中

 7月末にも当欄で取り上げたオルトプラス(3672)。人気タイトル「アークザラッドR」の配信開始を材料に、株価がこの半月で2倍超に急騰していた。ところが、8月30日に会社側から大規模な新株予約権の発行(=増)が発表されると、翌31日は一転ストップ安に。大手株系掲示板では「このタイミング(期待のゲームの配信開始直後)で増資?ありえんわ」など非難轟々(ごうごう)の状態だ。ただ、「みんなで買ってセールスランキング上げよ!」など、株価をつり上げようとするトレーダーたちが次々とコメントを投下。高値近辺ではかなりの玉(ぎょく)がシコっているはずで、切り返すには相当のエネルギーが必要だろう。

 3Dプリンターによる試作品の作製を手掛けるJMC(5704)。業績の拡大、業務提携、第1種医療機器製造販売業の許可取得と立て続けに好材料を発表し、株価が急騰している。同31日には珍しく5%近い下げとなり、ツイッター民からは「一旦利確しました~」といった“利益確定ツイート”が多くみられた。(新井奈央)

 【2018年9月4日発行紙面から】

関連ニュース