記事詳細

【ネット騒然銘柄】ツイート数ランキングで「ソフトバンク」と「楽天」がワンツー コメントでは明暗

 1位ソフトバンク、2位楽天。プロ野球の順位ではない。7日夕方時点でのツイート数ランキングだ。

 ソフトバンクグループ(9984)は6日、利益が市場予想を大幅に上回る第1四半期決算を発表。翌7日には株価が昨年11月以来となる1万円超えを達成、日経平均の4営業日ぶりの反発に大きく貢献した。

 楽天(4755)もやはり6日に好決算を発表したため、7日は両銘柄に関するツイートが続出したわけである。「今日はソフバンの日」「ソフバンはカラ売り勢をどれだけ〇〇してるんだ」などソフトバンクを称賛するツイートが多い。

 一方の楽天に関しては「820円超えなかったか。ダメだこの株」といった批判や嘆きが多めの印象。この銘柄は買い信用残が増える中で株価が1年近く下げ続けており、含み損を抱えている投資家が多いと思われる。そのせいか、中には今回の好決算発表で下げトレンドの反転を期待するコメントも見かけた。

 プロ野球ではなかなか最下位から抜け出せない楽天。株価とプロ野球、どちらが先に抜け出せるか。(新井奈央)

 【2018年8月9日発行紙面から】