記事詳細

【ネット騒然銘柄】切った張ったのバクチ相場が続く『エクスモーション』

 当欄では、ネットでの反応を表すのに「ネット上では」と表現している。「ネット上」とは、主にツイッター、2ちゃんねる系株板、大手掲示板の銘柄板だ。

 7月31日は、ツイート数が多かったのがスマホゲームの材料出尽くしで株価が爆下げしているオルトプラス(3672)。また、同26日に新規上場したソフトウエア開発支援のエクスモーション(4394)についてのツイートも多く見受けられる。エクスモーションについては「買ってそのまま寝るというギャンブルに勝利した」とのツイートを見かけたが、新規公開株で切った張ったのバクチを繰り広げるトレーダーが依然として少なくないようだ。

 大手掲示板で書き込み数の増加が目立ったのは、同20日にブロックチェーンのコンサル会社との業務提携を発表して株価が暴騰中のパス(3840)。短期売買のトレーダーが多いなか、意外と「中長期で見ればすごい有望株」「イナゴ(トレーダー)しっしっ」など、腰を据えた投資勢も多いようだ。ちなみに同31日は2ちゃんねる系株板は静かだった。(新井奈央)