記事詳細

【オトナの社会科見学】“回転スイーツ”が40分食べ放題! 「メゾン エイブル カフェ ロンロン」

 東京・原宿のキデイランドの角を折れた奥に今月オープンしたのが、まるで回転ずしのようにスイーツが皿に乗って流れてくる食べ放題の店「メゾン エイブル カフェ ロンロン」。オレンジ世代には吉田拓郎の曲で知られる「ペニーレイン」を通り抜けた先というと分かりやすいかもしれない。

 ひと口で食べられるスイーツと回転皿方式は相性の良い発明だと感心する。マカロンやクレープ、パンケーキ、アイスなどのカラフルでかわいい定番から話題のスイーツまで約25種以上が全長38メートルのレーンをぐるぐる回ってくる。

 小型の中華まんやポップコーン、コーンに入ったポテトサラダ、タマゴサンドなども出てくるから小腹が空いたときには最適。ついつい食べすぎて皿の数を勘定しかけて、どれだけ食べても1800円だったなとふと気づく。

 ここは賃貸不動産仲介のエイブルによる初のカフェ業態。衣食住で1人暮らしの女子をサポートする同社プログラムの一環として誕生したそう。土地柄か若い女性やカップルが多い。

 近頃は焼き肉屋やすし屋も女子が平気で1人で入る。逆にシニア男性がこの種の店舗に訪れてもいいはずだ。(矢吹博志)

 ■「メゾン エイブル カフェ ロンロン」(東京都渋谷区神宮前6の7の15、(電)03・5468・8290)40分間食べ放題1800円(ドリンク込み) 11~20時(ラストオーダー19時)

関連ニュース