記事詳細

【ネット騒然銘柄】「赤字額が減る」と話題『ロコンド』 ネット上には「社長はツイッターやめて」の声も

 酷暑のせいかマザーズなどの反発がいまひとつで、イナゴトレーダーたちは早くも夏バテ気味。そんな中、2ちゃんねる系やツイッター上でコメントを集めたのが、デヴィ夫人のCM起用で話題となった靴通販のロコンド(3558)だ。株式の仲介手数料約1億円を営業外収益に計上したことを発表し、「今期の赤字が減るのではないか」との見方から買いを集めている。

 ツイッター上では「スーツは何着も買う人いるだろうけど、靴はそんなに頻繁に買わないよな」など、「ゾゾスーツ」発表で株価が急騰したスタートトゥデイとロコンドを比べるトレーダーが多い。「ロコンドの社長はツイッターやめて」など、ツイートが株価の波乱要因になっている田中社長をいさめるつぶやきも少なからず見かけた。

 炭素製品大手の東海カーボン(5301)。外資系証券が同社の目標株価を引き上げる一方で、同証券による空売り株数の増加が大手株系掲示板で話題となっている。あるトレーダーは「目標株価を引き上げて空売り増やすなんてドM?」とつぶやいていた。(新井奈央)

 【2018年7月17日発行紙面から】