記事詳細

【ネット騒然銘柄】新潟県知事選、花角氏当選で佐渡金山の世界遺産登録加速か 「佐渡汽船」が急騰も…

 株式相場には様々なテーマや材料がある。ここ1、2年注目度が上昇しているのが「世界遺産」絡みのテーマだ。12日は、新潟-佐渡間でフェリーを運航する佐渡汽船(9176)の株価が急騰。10日の新潟知事選で観光庁総務課長などを務めた経歴を持つ花角氏が当選し、佐渡金山の世界遺産登録が加速するとの思惑が浮上。買いが集中した。

 ただ、引け間際にストップ高水準の339円から310円まで一気に売られたため、2ちゃんねる系の株板では「佐渡クソワロタ」など、買い手を嘲笑する書き込みが相次いだ。ホルダーも市場の遺物となるのだけは避けたいところだろう。

 名古屋セントレックス市場に上場のバルクホールディングス(2467)。8日、高度なサイバーセキュリティーの提供を目指す「ジュピタープロジェクト」の立ち上げを発表し、株価はストップ高を交えながらの上昇が続いている。大手株系掲示板では「おつバルさま♪」といった造語が並ぶなどトレーダーのウキウキが止まらないようだ。(新井奈央)

 【2018年6月14日発行紙面から】