記事詳細

【ネット騒然銘柄】『東海カーボン』が大幅上方修正 ネットでは強気コメント続出「最強かよ」

 大型連休を大きな波乱もなく通過したことで、純粋に好業績の銘柄が注目される相場が続いている。

 炭素製品大手の東海カーボン(5301)。8日の大引けと同時に2018年12月期の通期予想を大幅に上方修正した。ツイッター上には「(同業の)日本カーボンは好決算発表後にストップ高した。後はわかるな?」「カーボンハンパねぇな」「最強かよ」などポジティブツイートが押し寄せている。先月27日に好決算を発表した日本カーボン(5302)の株価は、8日までで14%程度の上昇にとどまっているが、東海カーボンがどの程度買われるのか注目だ。

 8日、「アイルランドの製薬大手に対して正式に買収を提案」と報じられた武田薬品工業(4502)も話題を集めた。株系掲示板では、このニュースを材料に株価の連続ストップ高を予想するトレーダーも。さすがにこの規模の株が連続でストップ高するとは思えないが、同社の株価は2月以降右肩下がりとなっており、トレンド反転を期待するトレーダーが多いようだ。(新井奈央)

 【2018年5月10日発行紙面から】

zakzakの最新情報を受け取ろう