記事詳細

【トップ近況】「強い危機感をフォルクスワーゲンと共有」 日野自動車・下義生社長

 日野自動車の下義生社長(59)は「強い危機感をフォルクスワーゲン(VW)と共有している」と話す。VW傘下でトラックやバスを手掛ける会社と、商用車の自動運転や電気自動車(EV)の共同開発に向けスタートを切った。

 運送業界の深刻なドライバー不足の解決に向けて「お互いの技術を最大限に生かす」と意気込む。今後は部品の調達や商品の販売などでも協力する方針で「やりたいことはたくさんある」と語った。

zakzakの最新情報を受け取ろう