記事詳細

「ほっともっと」弁当値下げへ 5月からコンビニに対抗

 これは大歓迎だ。持ち帰り弁当店「ほっともっと」を展開するプレナスは、主力商品の「のり弁当」を5月1日から30~50円値下げして300円で販売することを決めた。手頃に購入できる価格設定で、弁当や総菜の品ぞろえを強化するコンビニなどに対する競争力を高めるのが狙い。

 これまでは人件費などのコストに差があることを考慮し、地域ごとに330円と350円の2種類の価格で販売していたが、今回値下げした上で全国一律の価格に改める。唐揚げなども入る「特のりタル弁当」も40~60円値下げして390円で販売する。

 プレナスは値下げにより販売量を伸ばし、全体の売り上げ増を目指す。広報担当者は「消費者の節約志向は根強い。値下げをきっかけに店に足を運んでもらい、店内で調理する強みを発揮したい」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう