記事詳細

【トップ近況】東芝・綱川智社長「軸足を危機対応から、業務執行に」

 「軸足を危機対応から、業務執行に向けていきたい」と話すのは東芝の綱川智社長(62)。社長は続投のまま、4月から最高執行責任者(COO)に就任する。現場にも足を運び、再建に力を注ぎたい考えだ。

 米原発事業で巨額損失を出し、一時は上場廃止の瀬戸際に立たされた東芝。しかし第三者割当増資などの対策を講じ、危機はひとまず回避できる見通しだ。「まだまだ安堵感なくしっかりと進めていきたい」と気を引き締めた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう