記事詳細

【ネット騒然銘柄】ソレイジア、急騰→即下落にネットでは「いつも通り」 悟り始めるトレーダー続出

 がん治療剤が主力のソレイジア・ファーマ(4597)。10日、「医薬品開発の製造受託を請け負う米企業と血液がん治療成分の提供に関する契約締結」と報じられたことが材料視され、一時前日比20%超も急騰。ネット上でも、久々のバイオ株のヒットの予感にツイッター、大手掲示板合わせて数千コメントが殺到するなど大にぎわいとなった。ところが、その勢いは後場まで持たずに株価が下落に転じたため、ネット上では「いつも通り」「もはや様式美」など、何かを悟り始めるトレーダーが続出していた。

 バイオベンチャー株のご本尊的存在であるそーせいグループ(4565)。これまで株価はジリジリと上昇を続けていたが、10日に海外市場での増資を発表。2015年の増資時には株価が約3カ月で半値以下に暴落した経緯もあり、ネットトレーダーは「ストップ安待ったなしか」「ホルダーは眠れんなこれ」など戦々恐々の様子だ。この銘柄が沈んでしまうとバイオ株全体に影響がありそうなだけに、今後の同株の動向には要注目である。(新井奈央)

 【2017年11月14日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう