記事詳細

【ネット騒然銘柄】「RIZAP」投資集団が株価上昇にコミット 「節操なさすぎ」トレーダーの間で話題に

 「結果にコミットする」のフレーズで知られるRIZAPグループ(2928)。以前から札幌市場から東証1部へのくら替えが噂されていたが、9月末の株式分割後も株価上昇が止まらず。ある投資集団が投資家に対して、会社側に株式分割を迫るメールを一斉に送信することを呼び掛けており、トレーダーたちの間で話題となっている。

 某大手掲示板では「業務妨害だろこれ」「節操なさすぎ」「問題になりそう」など、投資集団の行動に対して批判や異論が相次いではいるものの、直近の株価上昇で笑いが止まらないホルダーの書き込みも多数。投資集団が株価上昇をコミットする格好になっているが、深入りは禁物だ。

 10月下旬頃からイナゴトレーダーの好物であるバイオ株に動きが見られるとお伝えしてきた。ここにきて、ネット上ではアエリア(3758)やenish(3667)など、もう一つの好物であるゲーム関連のコメントも増えてきた印象だ。足元は大型株に資金が集中しているが、これが落ち着いてきたときには小型株の出番がやってくるかもしれない。(新井奈央)

 【2017年11月7日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース