記事詳細

【ネット騒然銘柄】UEXが大幅上方修正で急騰 「拾っておけばよかった…」後悔するトレーダー

 歴史的な上昇相場となっている日本株。解散総選挙という一大イベントも終了し、現在は3月決算企業の中間決算発表がスタートしていることから、いわゆる「業績相場」に発展するとの見方が多いようだ。

 ステンレスの専門商社であるUEX(9888)。25日に2018年3月期の業績予想を大幅に上方修正したことで買いが殺到。27日には主取引先の新日鉄住金も好決算を発表しており、ネット上では「これから鉄鋼系は絶好調かも?」と予想する声も。この日は場が引ける1時間ほど前から忽然(こつぜん)と急騰を始めたため、「拾っておけばよかった…」などと後悔するトレーダーが多く見られたが、しばらくはこうした業績修正によって人気化する銘柄が続出しそうだ。

 少し気になるのが、バイオ株の動きである。27日は新薬開発のステージ進行を材料にメドレックス(4586)が大幅高。ほかにも、買われるバイオ株が散見される。ネット上でもバイオ株に関するコメントが増えてきており、年末に向けてさらに注目度が高まりそうな雰囲気だ。(新井奈央)

 【2017年10月31日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう