記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】SNSの功罪、ネットでの評価ばかり気にして本物見失う 「いいね」販売も横行 (1/2ページ)

 来月、「iPhoneX(アイフォーンテン)」が発売されるけど、10万円以上するんだってね。スマートフォンの高級路線化が一気に進みそうな感じだ。携帯各社が割り引きが適用されるプランなどを発表しているのは、ユーザーが離れてしまわないようにするための策だろうね。

 一方で格安スマホの市場も活性化している。米アップルなどの大手が今後、端末の機能をさらに拡充させて高級路線に舵をきっていくのだとしたら、スマホは「格安か高級か」の二極化になるのかもしれない。コンビニエンスストアやスーパーで手軽にすしが買える時代でも、東京・銀座の高級すし店がつぶれないようなものだね。

 こうなると、中途半端でどっちつかずの機種が生き残りにくい時代となっていく。まあ、政治の世界と同じだ。保守にしろリベラルにしろ、中途半端な立ち位置だとかえって支持を集めにくい。

 スマホの普及でインターネットもより身近になったけど、ツイッターやインスタグラムなどSNSの世界では、投稿への評価や支持を表す「いいね」を販売するという動きが横行しているらしい。ネットならではのビジネスだね。そこまでして支持の声を集めたいということは、投稿する側も発信者としての地位を確立して、ビジネスにつなげたいという思惑があるんだろうね。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう