記事詳細

【ネット騒然銘柄】ショーケース、子会社が位置情報ゲーム会社に出資で連日ストップ高 ネットは「儲け薄いでしょ」の冷めたコメント

 16日の東京都内は46年ぶりという記録的な寒さとなった。唐突な冬到来となるなか、イナゴトレーダーたちもなんとなく元気がない。

 今月5日にマザーズに上場した経営コンサル会社、MS&Consulting(6555)。17日に大手銀行系の投資会社が同社株を大量に保有していることが発覚し、株価が前場の引け間際から急伸した。しかし、その勢いは続かず。後場には高値から10%近く押し戻される展開となった。ツイッター上では「株って難しいわ」「資金管理の重要性を学んだ」など、トレードを反省するツイートが多く見受けられた。

 WEBサイトのソリューションビジネスを手掛けるショーケース・ティービー(3909)。16日に子会社が位置情報を活用したスマホゲーム会社に出資することが伝わり、株価は連日ストップ高に。ゲーム株はイナゴトレーダーの大好物だけに、さぞネット上も盛り上がると思いきや「後発組だし儲け薄いでしょ」など冷めたコメントも目立つ。やはりトレーダーたちのテンションは下がり気味なのかもしれない。(新井奈央)

 【2017年10月19日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう