記事詳細

【一生働く!】「ペット保険」で安心して暮らす 犬や猫の高額の医療費に備え (1/2ページ)

★au損保(2)

 「スマホで、ソンポ」をコンセプトに、スマートフォンなどからいつでもどこでも気軽に手続きができる「au損害保険」(au損保)。自転車保険がシニアに好評な同社だが、ほかにもユニークな保険サービスで存在感を示している。

 ■ペット愛好家をサポート

 同社は、前回紹介した自転車保険のほかに「ペット保険」も扱っている。犬や猫などのペットの飼育世帯数は子育て世帯数を上回るほどの状況で、いまやペットは家族の一員ともいえる大切な存在になっている。

 「特に定年後のシニアの方々にとって、ペットは心のよりどころです。世話をしたり散歩に行くなど、ペットの存在がシニアの方々の健康維持にもつながっています。しかし、ペットが高齢化して病気になれば、高額な医療費がかかります。定年後のシニアにとって急な高額出費は大変です。もしもの時に備え、大切なペットを守るためにペット保険を利用していただきたい」と同社執行役員兼営業開発部長の荒尾尚さん(55)は話す。

 子供が独立して夫婦2人の生活になったり、配偶者に先立たれた人にとって、ペットはかけがえのない存在だ。ペットがいることで心が安まり、ストレスを解消できているという人も少なくない。

 だが、人と違って公的な健康保険がないペットは医療費が高額になりがちだ。しかも、ペットの長寿化や獣医療の高度化に伴い、費用は増加傾向にある。ペットとともに穏やかなシニアライフを過ごすには、ペット保険への加入が不可欠だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース